223雑貨店さん3周年イベントその2・摘みたてのお花deアクセサリー。

r写真 2015-08-31 19 39 29

おもちゃ箱のようにいろんな雑貨がある店内。

ワークショップは、お花を摘んできてその場でアクセサリーをつくる!というのができたらいいね、との打ち合わせどおり、店内まんなかのテーブルにどーんと千日紅を置いてもらいました。

r写真 2015-09-19 14 31 01

そして摘みます。摘みます!
咲き具合や、つぼみの大きさ、微妙な色の違いに、ものすごく悩む参加者の方々。

横から眺めたり、耳にあててみたり。

こんなに一輪の花をじっくり見ることはあまりいないのではないでしょうか。

r写真 2015-09-20 13 38 54摘んできた千日紅と、ビーズを合わせてデザインを考えます。

 

r写真 2015-09-20 19 06 01ちいさなつぼみも、濃い色だと締まりますね。

r写真 2015-09-20 19 05 51つぼみだけ探して繋げました。かわいい。

r写真 2015-09-19 19 35 55淡い色だけでまとめたのもかわいい!

r写真 2015-09-20 15 36 22こちらは不思議にくっついて咲いていた花をそのまま使ったもの。

r写真 2015-09-20 15 36 36たくさんのパーツをひとつにまとめてボリューミーに。

r写真 2015-09-19 15 12 34
シンプルだけどくっきり!モノトーンの洋服によくお似合いでした。

 

「ベランダからアクセサリー」で、種まきから育てたものを持ってきてくれた方もいらっしゃいました。

r写真 2015-09-19 15 43 21

育てた花を切るときは、ちょっとグッときちゃったり。
あのタネがここまできたか、と感慨深いものです。

わいわいと楽しんでいただけて、とても良いワークショップになりました。

ドライになっていくとまた、風合いが変わると思います。
観察しながらどうぞ楽しんで使ってくださいね。

 

次はmicromのお花屋さんの話。
今しばらくお付き合いくださいませ。