ルリタマアザミ ドライの経過観察

ルリタマアザミがほろほろと崩れてくるタイミングはいつなのか。

r写真 (55)

 

7月上旬から経過観察していましたが、中くらいの大きさのものが崩れ始め。

写真 (52)

 

ひとつは虫の影響でしたが、そうでないものもパラパラと落ちています。

また、品種によっても違うようで、青が濃い「ベッチーズブルー」は全然変化なし。
ドライにするのはこちらの品種の方がよさそうです。

 

2年前つくったブローチをまだ大切にしてくださっている方から
写真を見せていただいたのですが

r10609700_10204769504460720_7040617268939658941_n

ルリタマアザミ、健在・・・!!

 

「どのくらいもつのですか?」の質問に、
「一概には言えないのですが・・・」というのはこういうこと。
使う頻度とか、虫がつかない環境とか、そもそもの花の熟し具合(?)によって、
1ヶ月でダメになることもあるし、2年たってもきれいな場合もあるのです。

それにしても振れ幅大きすぎるルリタマアザミ。
販売するタイミングが難しいー。

来年はオーダーのみの制作にしようかなあ・・・と思案中です。