【3月21日】浄化のハーブ・ホワイトセージでコサージュ作り&ローフードお茶会

Cdj3zC7VIAITGW_

浄化のハーブ・ホワイトセージをご存知ですか?

私たち植物・園芸界の人間からすると、「セージ」といえばありふれたハーブの一種。
丈夫で生命力が強く、お庭に植えれば結構なブッシュになります。
お肉料理の香りづけに使ったり、サルビアのような花を楽しんだり。

天然石を扱う方や、占い・ヒーリングなどの世界の方は、「浄化のハーブ」として使用しています。
そのために乾燥したホワイトセージが売られています。
天然石をセージの上で休ませたり、乾燥葉を焚いて空間を浄化したりと、必需品なのだとか。

*****

人間は太古の昔から、ハーブ(植物)の効能を利用してきました。
科学的に説明できなくても、経験知からその効能を知っていたのです。
それは医学や薬学の基礎ともいえます。

現代でこそ、ハーブはお茶やお料理に使うものとして楽しまれていますが、
かつては生死をつかさどる薬であり、儀式でも使われる神聖なものだったのでしょう。

それが現代も受け継がれているのだなあと、(そういう世界に疎い)私は感慨深くお話を聞いたのでした。

 

今回講座をコラボさせていただくanthemさんも、日常的にホワイトセージを浄化に使っているそう。
ただ乾燥したセージを焚くだけではなく、本来の植物としてのセージへ感謝を込めて、なにか形に残るものにしてみたい、という思いがあったといいます。

フローリスト、園芸家、アロマセラピスト、ヒーラーなどなど…
現代は関係ない職種のように分かれてしまっていますが、本来のルーツは同じ。
誰よりも植物に詳しく、植物を扱い、人を癒していた仕事なんだろうなと、すとんと納得しました。

と、前置きが長くなりましたが
そのような出会いがあり、コラボ講座を開催することとなりました。

今回は浄化用の乾燥ホワイトセージを使い、コサージュを仕立ててみたいと思います。
誕生石や星座のカラーのお話なども聞きながら石やビーズを選べますので、いつものmicromの講座とは一味違ったものになりそうです。
講座後はローフードを楽しみながらのお茶会も。

詳細・お申込みは、こちらのページからご確認ください。
https://www.facebook.com/events/121480458246152/

■日時
2016年3月21日(月) 10:00~14:30

■場所
anthemアトリエ (自由が丘・奥沢より徒歩・参加者の方にご案内します)

■参加費
4500円

*****

春分の日に、新しいこころみ。
参加者の方とお会いできるのをわくわく楽しみにしています!