【10月17日】今月のワークショップは秋色紫陽花!

 

top

秋葉原での定期ワークショップ、10月は秋色紫陽花です!

今回は、カフェの営業中に短いワークショップ(約50分)で回転するスタイルです。

いつものようなのんびりつくり放題の時間はありませんが、
お気軽に参加しやすいと思います。初めての方もぜひどうぞ。

 

ajisai3

 

●秋色紫陽花、ふつうの紫陽花となにが違うの?

梅雨時に咲く、ピンクやブルーの紫陽花。
秋色紫陽花も、実はあの紫陽花と同じものなのです。

梅雨時が終わると花を切り取ってしまうことが多いのですが(来年の花のため)
そのまま枝で立ち枯れてゆくと、夏には色が抜けてグリーンになります。
さらにそのままにしておくと、まるで紅葉するように深い赤や茶色など
微妙な色に変化してゆきます。

お花屋さんでこの時期に売られているのは
色が変わったこの状態の紫陽花。

自然に立ち枯れたものだけではなく、
きちんと管理し美しい秋色を生産している生産者さんもいます。

 

●やわらかいフレッシュ状態の魅力

そんな秋色紫陽花、含まれている水分はもともと少ないので
すぐにドライになります。

ドライになってももちろん美しいのですが
ぱりぱりと繊細な状態になってしまうため、
乾いてしまってからアクセサリーに加工するのは至難のワザ。
やわらかいフレッシュの状態でないと、繊細なデザインはできません。

ところがすぐにドライになってしまうため
今までお客さまには「ドライの商品」としてしかお届けできませんでした。
しかも、秋色紫陽花はお花屋さんで購入するとやや高価なお花なので
なかなか手にする機会もないのでは・・・。

やわらかくみずみずしい秋色紫陽花の魅力を
ぜひさわって感じてほしい!と思い、今回のワークショップを企画しました。

 

●つくれるもの

秋色紫陽花のピアス、またはイヤリングを1セット(両耳分)おつくりいただけます。

1輪でも可愛いのですが、かたまって咲く紫陽花のイメージどおり
4~5輪まとめたものを1パーツ(片耳)にしようと思います。

 

IMGP0026IMGP0028

(写真のようなイメージです。
当日入荷するものによって、色味や大きさは異なる場合もあります)

なお、色合いはおまかせください。
その日に入荷するきれいなものを選んでお持ちします!

 

■日時
10月17日(金)18:00~21:00(最終回20:00より)

①18:00~
②19:00~
③20:00~

所要時間・約50分
各回定員3名ずつ

■参加費
おひとりさま¥1500
(+カフェにてワンオーダーお願いします)

※飛び込み参加も可ですが、ご予約優先とさせていただきます。
(材料の準備がありますので、できれば予約していただくと嬉しいです!)

 

お申込みはこちらのフォームからお願いします。

ご希望の時間帯(18:00/19:00/20:00)をご記入の上、お申込みください。
折り返し確認のメールを差し上げます。

 

■お申込みフォーム

受付は終了しました

 

* 受付後、2日以内に受付確認のメールをお送りします。
2日以上経っても確認メールが届かない場合、申込みメールが届いていない可能性もあります。
お手数ですが、再度お申込みいただくか、問い合わせフォームよりお問い合わせください。

* メール受信設定でフィルタリングをされている方は、
info@microm.jp のメールがお受け取りいただけるよう設定変更をお願いいたします。

*ご予約はメールの先着順とさせていただきます。何卒ご了承ください。

*ご予約状況はTwitter(@microm81)とFacebookで随時お知らせいたします。

*ご予約受付はmicromでおこないます。ハナノキさんへお問合せをなさらないようお願い致します。

*ご不明な点はこちらの問い合わせフォーム、TwitterのDMやリプライ、Facebookからお気軽にどうぞ。