撮影うらばなし

JFNラジオ『on the planet』に出演しました

お声かけいただき、ラジオでプランツジュエリーについてお話ししました!

深夜とはいえ、電話とはいえ、ラジオでしゃべるなんて初めてなので緊張・・・
始まってみたら、DJのテッド・ワダさんののんびりした語り口にほっとして、あっという間に時間が過ぎましたー。

リンク→
7月20日の on the planet

「プランツジュエリーってどんなもの?」
「今が旬のプランツジュエリーは何ですか?」

などなど、いろいろご質問を受けましたが

「作ったアクセサリーが枯れてしまうのはちょっと寂しくないですか?」

という質問に、そういう考え方もあるのか!とハッとしました。
枯れないように、変わらないように、薬品や樹脂で固めることもできるけれど
micromはあえてそれをしないことにしています。

枯れたときの寂しさよりも、
生きている植物をつけているときのワクワク感、楽しさの方がずっと大きいと思うからです。

加工してしまうと、それはもう「アクセサリー」という「モノ」になってしまう気がして。
あくまで「植物」を身につけてるんだ!というワクワクを感じてほしいから
ドライになるものでも、できるだけ生の状態から観察してほしいなあと思っています。

植物を身に付ける原点、ということで
シロツメクサで花冠をつくったり、オナモミをくっつけて遊んだりしませんでしたか?というお話をしたら、
DJのテッドさんがオナモミの話にぐぐっと乗ってくださって(笑)
ああ、やっぱりみんな経験があるんだなー、と嬉しくなりました。

緊張したけど、人に話すといろいろ発見がありますね。

 

遅い時間でしたが、聞いてくださった方ありがとうございました!

 

 

ほんもののお花でつくる 七五三の髪飾り

r677A9070

 

少し前ですが、七五三の前撮り用に髪飾りを制作しました。

r677A8533

 

ピンクと白の千日紅で女の子らしく可愛い色合い。
洋服にも似合いそうですね。

rTAM_6546

 

コーム、Uピンなど5点セット。

r677A8732

 

rTAM_6554

 

こちらは朱赤の千日紅と黄色いクラスペディアのカチューシャ。
くっきりとした色合いが和服向き。

どちらのタイプも、ドライになっています。

 
特別な一日に、花を添えられたのではないでしょうか。

r677A8595

 

写真は こども写真館の Sunday studio さんにて。

落ち着いたアットホームな一軒家スタジオで、素敵な写真が撮れますよ♪

 

 

浴衣撮影会!

夏のアクセサリーの撮影会。

神社の裏で週末だけ開店する、素敵な隠れ家カフェ・マルカフェさんにて。

r179_20130716_microm

 

r175_20130716_microm

 

ひんやりゼリーも美味しい。(撮影小道具です!

r227_20130716_microm

 

そのあと、裏の神社でも撮影をしましたが、ものすごい蚊で大変でした・・・!
見えないところものすごく刺されていたのに、すずやかな顔で乗り切ってくれたモデル友人のみなさまほんとうにありがとうございました!

緑のなかの、みどりのアクセサリー

夏の初めの暑い日、

緑の多い公園で植物アクセサリーの撮影をしました。

公園の木や緑にかこまれて

部屋で見るより、いきいきして見える不思議。