ベランダからアクセサリー。

定植後。千日紅ぐんぐん育っています

r写真 2015-06-21 17 06 56

定植した日の写真。(6月21日)

前回までの記録はこちらです。
「千日紅、定植しました。」

 

そして1週間後・・・

6月27日。
ずいぶんしっかり、枝分かれが増えてきました。

r写真 2015-06-27 11 28 54

雨が続きましたが、すくすくと育っています。

 

6月28日。
まだ定植できていない、苗の状態の株に、初つぼみ!(焦ります・・・!!)

r写真 2015-06-28 9 28 06

 

 

さらに約1週間後。7月4日にはこんなに立派になりました。

r写真 2015-07-04 17 36 13

 

ここへ来てからの成長が早いです。

r写真 2015-07-04 17 36 17

 

r写真 2015-07-04 17 36 25

プランターに定植した方も、つぼみが見えてきました。
どうやらバランスよく3色あるみたいで安心。

 

7月11日。
植え残していたのも、全部定植しました。

r写真 2015-07-11 18 05 59

育苗していた器の違いで、大きさがバラバラ。

 

 

最初に定植したプランターはさらに成長し、もりもりとしています。
特に剪定や摘心(中心を摘みとり、脇芽を出させること)はしていないのですが、よく枝分かれしていますね。

r写真 2015-07-11 18 06 08

 

 

白。r写真 2015-07-11 18 06 16

 

薄いピンク。r写真 2015-07-11 18 06 25

 

濃いピンク。r写真 2015-07-11 18 06 37

 

 

7月17日。
今日の様子。枝分かれした先端に次々つぼみがついています。
濃いピンクが一番、成長旺盛です。

r写真 2015-07-17 17 44 40

 

やっぱりタネを直接まくより、苗にして徐々に広いところへ植え替えていく方が成長は良いですね。
(少しずつポットの中で根っこが張るのです。)
来年は説明に書き加えます。やってみてわかること、いろいろです。

 

そして、そろそろ試作品のアクセサリーをつくってみなくちゃ。

日々の成長に急かされております・・・

 

 

 

千日紅、定植しました。

r写真 2015-06-21 17 06 56

6月20日。
梅雨の晴れ間のスキを突いて、千日紅をプランターに定植しました。

r写真 2015-06-20 13 06 44

ポットの中で、順調に成長したようです。細かい根っこがびっしり。

定植はあらかじめ肥料の入っている培養土で。
普通に市販されている、花や野菜用培養土で大丈夫です。

追肥は様子を見ながら行いますが、あんまり肥料をあげすぎると
葉ばかり茂って花が咲きにくい、なんてこともあるようです。

追肥をする場合は、水やりの水に混ぜて使うタイプの液体肥料を1~2週間に一度。

今のところ虫の被害はないですが、
参加者の方からは、なめくじにかじられた!というお声がありました・・!

防虫や殺虫の薬もありますので、万が一見つけたら適切なものを使いましょう。
でも本当は、被害が小さいうちに見つけるのが一番大事。
こまめに観察してあげてくださいね。

 

さあ、あとはすくすく育ってくれるでしょうか*

 

前回までの記事
「ベランダから、アクセサリー。」種まきから植え付けまで。

 

「ベランダから、アクセサリー。」種まきから植え付けまで。

ベランダから、アクセサリー。

アクセサリー目指して成長中の千日紅たちです。
植物も動物も子どもも(子どもは育てたことないけど)、生まれたてはまだ未熟で弱くてハラハラしますね。
ここまでくればひと安心、の定植一歩手前。まだこれからの方の参考になりますように。

———

種まきは5月15日。
平鉢にばらまきにしたものと、たまごパックに2粒ずつまいたもの。IMG_8669.JPG

 

 

発芽は3日後の5月18日。
紅いふたばが見え始めました。r写真 2015-05-18 9 17 30 r写真 2015-05-18 9 17 58

 

5月19日。
r写真 2015-05-19 14 15 35 r写真 2015-05-19 14 15 50

 

たまごパックの方も、ちゃんと2つずつ発芽しました。
5月22日。元気な方を残して早めに間引き。
r写真 2015-05-22 9 13 00

r写真 2015-05-22 9 13 07

 

 

千日紅は、最初の成長はややゆっくりめです。
5月24日。
r写真 2015-05-24 10 53 40

 
5月29日。
本葉がみえてきました。
r写真 2015-05-29 6 14 18 r写真 2015-05-29 6 14 31

 

5月31日。
成長はわりとランダムです。これは3色混合のタネだからでしょうね。
早く育ったものだけを選抜してしまうと色のかたよりが出そうなので、なるべく遅い子も育てる方針で。IMG_8875.JPG

IMG_8876.JPG

 

6月2日。
混み合ってきたので、ばらまきの方は鉢上げすることにしました。
プランターに直接植えても大丈夫だと思いますが、念のためひとつずつ苗ポットに。
ここでもう少し成長させてから、定植することにします。
IMG_8964.JPG

スプーンで掘りあげて。IMG_8965.JPG

ひと株ずつにしてポットに植え付け。IMG_8966.JPG

しっかりお水をやりましょう。あまりカンカン照りの日にやらない方がいいかも。
この日はうすぐもり。午後から雨。IMG_8967.JPG

 

 

6月12日。
ポットに移植してから10日。
種まきから約1ヶ月でここまで大きくなりました。IMG_8970.JPG

たまごパックの方はこんな感じ。
こちらはこのまま定植してみます。一度植え替えた方と比べると、やはり成長はひかえめ。
根っこがのびるスペースが違いますからね。IMG_8971.JPG

 

ひとまず、ここまでくればひと安心。
次の晴れ間にはプランターに植えたいと思います。

花芽がつくのが楽しみです・・・*

千日紅のタネをまきました。

今年実験的にはじめた企画、「ベランダから、アクセサリー」。

ワークショップでは、なるべく大きな植物体から摘みとる体験をしてもらっています。
そこからさらに踏み込んで、植物を育てるところから体験できたら、もっと愛着のわくアクセサリーができるんじゃないか。

そんな気持ちで企画をたててみました。
ご参加いただくみなさま、楽しんで、秋までがんばりましょう^^

 

design (1)

タネをまいてアクセサリーをつくろう!(お申込み詳細)

 

 

IMG_8671.JPG

5月15日、タネをまきました。

IMG_8670.JPG

平鉢にはばらまき。タネがかさならないように気をつけて、この後土をかぶせます。

もうひとつはタマゴパックにまいてみました。
穴をあけるのをお忘れなく・・・!

さてさてどうなることでしょう。
楽しみに見守りたいと思います。

 

IMG_8659.JPG

ひとあし先に発芽したものはこんな感じ。(去年のこぼれダネでした)
本葉が2枚出てきたところです。

・・・よく見ると、けっこう毛深いですね。

千日紅の初期の成長はとてもゆっくり。
のんびり様子見を続けましょう。