ミモザのリースとヒヤシンスのピアスで春満開!

こんにちは。プランツジュエリーのmicromです*

まだまだ寒いけど、お花はすっかり春モード。2月のレッスンを開催しました。

 

プランツジュエリー講座は、春のお楽しみ「ヒヤシンス」。

付けているだけで香る、この時期だけのピアスをつくります。いつものように、後半はつくり放題の時間。コサージュのような大きなものから、一輪だけの可愛いピアスまで、たくさん作りましたね*

 

―――――

そして午後は毎年大人気のミモザリース。

この黄色いふわふわを見ると、春が来たなあ!という感じ。

最後に並べてびっくり、同じ材料なのに、出来上がりは個性が出るものなんですよ。

 

リースづくりレッスンの目的は「リースをつくる」ことより「植物を全身で感じる」ことかもしれないな、と思います。

植物を刻むときに立ちのぼる香り、手触り。
ワイヤーで留めつけていくときに集中して観察する、枝ぶりや花の咲き方。

土台を1周するころには、すっかりその植物と仲良くなれるような、そんな時間がリースづくりの醍醐味です。

今年も素敵なリースがたくさんできました。

次はこんなリースをつくりたい、とのリクエストもちらほら…(すみません頑張って企画します 笑)

 

玄関にミモザのリースを飾ってヒヤシンスのピアスを付けたら、気分はすっかり春。
暖かくなるのが待ち遠しいですね*