【映画】【感想】「フラワーショウ!」を見てきました。

こんにちは。プランツジュエリーのmicromです*

気になっていた映画 「フラワーショウ!」 を見てきました。

rCnTkxnsUMAAnBsI

フラワーショウ!公式サイト

わたしの庭が、世界を変える!
アイルランドの田舎娘が、“雑草”で世界最高峰の《チェルシーフラワーショー》に挑む!?
エリザベス女王も感動した、本当に美しい庭とは―?実話に基づく、爽快サクセス・エンターテインメント!!

 

爽快サクセスエンターテイメント!というふれこみとは、ちょっと違う感想でしたが…
植物を愛する人、植物を仕事にする人は、きっと何か感じ取れる映画です。

・庭の施工を手伝ってくれるクリスティ(ヒロインの相手役)の目指すこと=環境保全・アフリカの砂漠緑化
・チェルシーフラワーショウを目指す主人公の目指すこと=自然の大切さを庭を通して訴えること

一見違うようで、でも本質的には同じこと。
葛藤もありつつ、協力し合っていくことで生まれる新しい世界。
人に伝えるためのデザインの役割。

 

花や植物を仕事にしてきた自分にとって、ズキンとくることばかりでした。
植物を仕事にして、自然でありたいと思うと、仕事であることに矛盾を感じることもあるから。

もりもり装飾的なショウでは、メアリーの野草の庭は目立ったでしょう。
でも日本人はわりとすんなり受け入れられるかも、とも思いました。日本にはもともと自然と調和する思想が根付いているのだろうなあ。西洋との違いはちょっと感じました。

個人的には、主人公の回想シーンに出てくるアイルランドの森の世界がとても好きです。
足元の野草たち、アリエッティの目線!(私も下ばかり見て植物を探している子だったので 笑)

 

爽快サクセスストーリー!を期待しなくても、植物や自然が好きな方はきっと楽しめる映画だと思います。
まだまだ上映館少ないみたいですが、おすすめの1本でした*

 

◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇
ほんものの植物でつくる*プランツジュエリー
microm

Facebookページあります*
→ http://www.facebook.com/microm.plants

twitterアカウントは
→ @microm81

インスタグラムはじめました
→ https://instagram.com/microm81/