生の植物でつくるということ。ヒヤシンスのピアス*

こんにちは。micromです*

ほんものの植物でつくるアクセサリー、って言うと
「どれくらいもつんですか?」と聞かれます。

それはもう、ほぼ100%!

植物によって違うので、一概には言えない。というのが答えです。
数日使えるものもあるし、ドライになって1年以上使えるものもあるし、
数時間でしおれてしまうものもあります。

また、「むいている植物は?」と聞かれることも多いですが
これもまた用途によって違うので、一概には言えないのです。

ドライになるまで楽しみたい、という場合もあるでしょうし、
この2時間だけキレイならいい!という場合もあるでしょう。

そんな中でも、短い時間のお楽しみであるヒヤシンスのピアス。
現在アミューズミュージアムで展示しています。

r写真 2016-02-01 16 46 23

着用の場合は、楽しめるのは約1日くらい。
ケースに入れて展示したらどうかな…と思ったら

r写真 2016-02-07 10 26 45

1週間でこんなにシワシワに。

ということで、日曜日に入れ替えをしてきました。

r写真 2016-02-07 9 04 15

こちらは八重咲きのヒヤシンス。
ボリュームがあって肉厚。外側の花びらの、緑がかったグラデーションもきれいです。

r写真 2016-02-07 8 53 24

ヒヤシンスは、切花として水に活けてあればかなり長く楽しめます。

ゆっくり咲き進んでいくのを切花で楽しみつつ、咲いた花を摘みとってアクセサリーにするのがおすすめ。
1輪でも耳につけていると、ふんわり香りが漂いますよ。

 

春にしか楽しめない、ヒヤシンスのピアス。
その香りと艶やかさ、ぜひ一度体験してみてください*

 

◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇
ほんものの植物でつくる*プランツジュエリー
microm

Facebookページあります*
→ http://www.facebook.com/microm.plants

twitterアカウントは
→ @microm81

インスタグラムはじめました
→ https://instagram.com/microm81/