JFNラジオ『on the planet』に出演しました

お声かけいただき、ラジオでプランツジュエリーについてお話ししました!

深夜とはいえ、電話とはいえ、ラジオでしゃべるなんて初めてなので緊張・・・
始まってみたら、DJのテッド・ワダさんののんびりした語り口にほっとして、あっという間に時間が過ぎましたー。

リンク→
7月20日の on the planet

「プランツジュエリーってどんなもの?」
「今が旬のプランツジュエリーは何ですか?」

などなど、いろいろご質問を受けましたが

「作ったアクセサリーが枯れてしまうのはちょっと寂しくないですか?」

という質問に、そういう考え方もあるのか!とハッとしました。
枯れないように、変わらないように、薬品や樹脂で固めることもできるけれど
micromはあえてそれをしないことにしています。

枯れたときの寂しさよりも、
生きている植物をつけているときのワクワク感、楽しさの方がずっと大きいと思うからです。

加工してしまうと、それはもう「アクセサリー」という「モノ」になってしまう気がして。
あくまで「植物」を身につけてるんだ!というワクワクを感じてほしいから
ドライになるものでも、できるだけ生の状態から観察してほしいなあと思っています。

植物を身に付ける原点、ということで
シロツメクサで花冠をつくったり、オナモミをくっつけて遊んだりしませんでしたか?というお話をしたら、
DJのテッドさんがオナモミの話にぐぐっと乗ってくださって(笑)
ああ、やっぱりみんな経験があるんだなー、と嬉しくなりました。

緊張したけど、人に話すといろいろ発見がありますね。

 

遅い時間でしたが、聞いてくださった方ありがとうございました!