【植物図鑑】アイビーベリー

rIMGP0043

 

観葉植物でおなじみの「アイビー」の仲間で、花材としては実を楽しむ「アイビーベリー」。

観葉植物のアイビーは、セイヨウキヅタ(Hedera herix) であるのに対し、実を楽しむアイビーベリーはキヅタ(Hedera rhombea)。日本に自生するアイビーの仲間です。

たまに自生しているのを見かけますが、すごい繁殖力でつるは40m近くまで伸びるそう。

花期は10~11月、実は翌春に実ります。

切花としては輸入ものもあるので比較的いつの時期でも手に入りますが、国産のきれいなものが12~1月ころから出回りはじめるので、冬から春にお花屋さんで見かけることが多いです。

rIMGP0048

ドライにもなります。右は一年前のもの。

色はあまり変わりませんが、実は固くなり、落ちやすくなります。

 

rIMGP0047

ぴりっと黒いアクセントになるので、プランツジュエリーにも使いやすい花材。

フレッシュでもドライでも使える貴重な実ものです。

 

===========

アイビーベリー 

Hedera rhombea
ウコギ科キヅタ属・常緑つる性木本

切花としての出回り時期:周年(1~3月が多い)

 

プランツジュエリー植物図鑑 一覧ページへ戻る