稲わらから作るしめ縄飾りレッスン*2017

大人向け、しめ縄飾りを稲わらから作ろう!レッスン、今年も開催しました。

昨年からのリピーターの方が多いですが、初めての方も数名。

内容は昨年と同じく、神様に捧げる『左綯い』、日常用の『右綯い』、3つに分けた束を左綯いにする『太いしめ縄』の3種を体験していただきます。

 

まずは私が見本を。左、右、とごっちゃになるので、皆様には後ろに立って見てもらいます。

背中にひしひしと感じる視線がプレッシャー。

 

左綯い、右綯いが作れたら、最後に藁の束を3つに分けてつくるしめ縄です。

2つの束を綯ったあとに、最後の束をねじりながら巻き付けていきます。

 

制作タイムはみんな夢中。

すごい集中力で、話しかけられない雰囲気…!

 

ときどき後ろから見て、間違っていないかアドバイスをしました。

できあがった3本の縄を使い、自分の好みのかたちをデザイン。できた土台に、最後に飾りを付けていきます。

縄を綯うのがメインのレッスンなので、飾りは自然素材のものを。自分で綯った縄は可愛くて、接着剤もあんまり使いたくないものです。

思い思いのかたちで完成!新しいかたちに挑戦した方も。立派ですねえ!縄目もしっかり活かされています。

今年は欲張った方が多かったのか、去年よりしめ縄が太い気がしますよ?

細い縄も巻き付けて活かすなど、2年目の工夫もあちこちに。みなさんレベルアップしていて、本当にすごい!

 

―――――

今年嬉しかったのは、昨年購入してくださった方がレッスンに参加してくれたこと。

昨年私が作ったものを大切に飾ってくれていたそうで、1年ぶりの対面をはたしました!

松もすっかりベージュ色。サンキライもだいぶ色が変わっていますね。しぼんだスズメウリが、そのままドライになっています…!

 

お正月飾りは基本的に、松の内が終わったら焚きあげられてしまうもの。自分の作った商品の1年後の姿を見たのは初めてで、なんだか感動しました。ありがとうございます。

 

 

ご参加のみなさま、本当にありがとうございました。2018年も良い年になりますように*

 

(2017年12月26日開催)